脂肪燃焼

青汁で野菜不足は解消できるの?

「青汁で野菜不足は解消できるの?」

野菜不足の人は青汁を飲むと良い、こう言われています。
しかしなぜ青汁を飲むだけで野菜不足を解消できるのでしょうか?

なにか飲むだけでいいのなら、
野菜ジュースや100%のフルーツジュースでもいいのでは?
こう思ってしまいますね。

まず青汁の原料を見てみましょう。
メーカーによって原料のちがいはありますが、
主にケール、大麦若葉、明日葉。
この3種類が多く使われています。

他にも、よもぎ、ゴーヤー、桑の葉、緑茶、アロエなど、
緑色の野菜は青汁に使われることも多いですね。

青汁の形状にもいくつかの種類がありますし、メーカーによって青汁のつくり方もちがいます。
共通しているのは緑の野菜に豊富に含まれる栄養素をまるごと使うことです。
すりつぶす、蒸す、乾燥させるなど工程もいろいろですが、
野菜をそのまま使うので栄養素もそのまま青汁になるのです。

緑色の野菜は緑黄色野菜なので、
1日に必要な緑黄色野菜の量をクリアできるように調整しています。

しかし1日に必要な野菜の量は350gだと言われていますね。
食事にも野菜を取り入れ、青汁を飲めば食事と青汁の両方で、
野菜の栄養素を補うことができます。
中には緑の野菜以外にも、ほかの野菜を原料にして、
350gの野菜の栄養を1日で摂取できるように工夫している青汁もあります。
メーカーによって特徴も異なるので、いろいろ比較して選ぶのがオススメです。

飲む回数も1日1回〜3回までいろいろありますので、
自分の生活スタイルに合ったものを探してみましょう。
青汁と呼ばれていても元は野菜なので、青汁で野菜不足を解消できるのです。

ただしあくまでも青汁は脇役です。
青汁を飲んでいれば野菜を食べなくてもいいというわけではありませんので、
青汁以外にも毎日の食事に野菜を取り入れていくことが大切です。
青汁にも豊富な野菜の栄養が含まれていますが、
こればかりに頼ってしまうと栄養バランスも偏ってしまいます。

栄養バランスを考えた食事を意識すれば、自然とベストな状態に近づきます。
青汁で体質改善しませんか?
Copyright(c) 2011 taisha-up All Rights Reserved.